久しぶりに料理を作って妻に振舞った時のこと

我が家では、毎日妻が食事の支度をしてくれているため、私が作ることはほとんどないのですが、先日久しぶりに料理をしました。
その時作ったのは、鶏そぼろと煎り卵の2色丼です。
本当は桜でんぷんを加え、茶色、黄色、ピンクの3色丼にしたかったのですが、残念ながら桜でんぷんが手に入りませんでした。

2色丼の作り方は至ってシンプルで、熱したフライパンに油をしき、鶏ひき肉を炒め、ひき肉が薄茶色に変わり程よく焼け目が付いたら、醤油と砂糖を少々加え、塩コショウで味を整え完成です。
このひき肉をごはんを盛った茶碗に移したら、ライパンに生卵を3個入れ、ヘラで混ぜながらスクランブルエッグを作ります。
こちらも塩コショウで味を整え、ごはんの上に盛り付け完成です。

ほんの10分程でできあがった2色丼は、程よい甘辛味で、妻も美味しいと言ってくれました。
たまに作る料理は楽しいですが、これを毎日している妻には、感謝の気持ちしかありませんね。お金 急ぎ